大平経営会計グループは
持続可能な中小企業を支援しています。

https://www.city.toyohashi.lg.jp/42304.htm
豊橋市SDGs推進パートナー制度

R2年10月登録企業

大平経営会計グループのSDGs宣言

SDGsとは2015年に国連で継続可能な世界を実現するために採択された
「持続可能な開発目標(SDGs)」


愛知県豊橋市の大平経営会計グループは、「経営者に寄り添い持続可能な経営のお手伝いができる会計事務所」を目標に掲げ、健康経営の推進、教育、ITの活用による働き甲斐のある環境づくり等に積極的に取り組んでまいります。

大平経営会計グループが取り組む開発目標


すべての人に健康と福祉を

[ゴール3]
健康経営の推進
≪ 取り組み ≫
  • 大平経営会計事務所は、おだやかな会社です。
  • 私たちがおだやかであれば、関わる全ての皆様にも心地よく、ずっとそばに居たいと思っていただけます。社会にそんな持続的な価値を創出できる会社でありたいと願っています。
    私たちは、変化に気づくことができます。企業の経営的な変化に気づくこととは、そこに働く人の変化に気づくことでもあります。
    私たちは、自社の職場改善を通じて、お客様から常に頼られる存在であり続けることを目指します。
  • 私たちがおだやかであれば、関わる全ての皆様にも心地よく、ずっとそばに居たいと思っていただけます。社会にそんな持続的な価値を創出できる会社でありたいと願っています。
    私たちは、変化に気づくことができます。企業の経営的な変化に気づくこととは、そこに働く人の変化に気づくことでもあります。
    私たちは、自社の職場改善を通じて、お客様から常に頼られる存在であり続けることを目指します。

質の高い教育をみんなに

[ゴール4]
能力開発・研修の支援
≪ 取り組み ≫
  • 大平経営会計事務所は、学び続ける会社です。
  • 私たちの身の回りには、常に新しい事がおきています。
    仕事を通じて、人と関わり、学ぶことで、新しい自分を創ることが大切です。
    お客様から話を聞いてもらいたいと望まれる存在であり続けるためには学びと発想がとても重要なことです。我々は、従業員に対し、様々なステージに応じた研修への参加機会を設けることや、個人の学びを積極的に推進します。
  • 私たちの身の回りには、常に新しい事がおきています。
    仕事を通じて、人と関わり、学ぶことで、新しい自分を創ることが大切です。
    お客様から話を聞いてもらいたいと望まれる存在であり続けるためには学びと発想がとても重要なことです。我々は、従業員に対し、様々なステージに応じた研修への参加機会を設けることや、個人の学びを積極的に推進します。

働きがいも経済成長も

[ゴール8]
誰一人取り残されることのない
IT化を
≪ 取り組み ≫
  • 大平経営会計事務所は、「面倒くさい」を解決します。
  • 機械化やIT化で便利になる一方で、不便になっている人もいます。
    世の中の変化とお客様の現実の中で、仕組みの変化を提案することができます。
    「お客様の変われない」に寄り添い、
    「お客様の変わりたい」を応援し、
    「お客様の変われた」を共に喜びたい。
    決算業務や納税部門の電子化を丁寧に推進し、ストレスのない便利を提供します。
  • 機械化やIT化で便利になる一方で、不便になっている人もいます。
    世の中の変化とお客様の現実の中で、仕組みの変化を提案することができます。
    「お客様の変われない」に寄り添い、
    「お客様の変わりたい」を応援し、
    「お客様の変われた」を共に喜びたい。
    決算業務や納税部門の電子化を丁寧に推進し、ストレスのない便利を提供します。

産業と技術革新の基盤を作ろう

[ゴール9]
DXへのシフトと環境保全
≪ 取り組み ≫
  • 大平経営会計事務所は、先回りする会社です。
  • 社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)の流れは止められません。
    電子帳簿保存法の改正をはじめ、政府のDX政策の加速化によって会計の現場にもさらに変革の波が押し寄せています。今までの延長線上ではない抜本的な業務の見直しを行い、効率的かつ効果的な提案をして参ります。  
  • 社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)の流れは止められません。
    電子帳簿保存法の改正をはじめ、政府のDX政策の加速化によって会計の現場にもさらに変革の波が押し寄せています。今までの延長線上ではない抜本的な業務の見直しを行い、効率的かつ効果的な提案をして参ります。  

気候変動に具体的な対策を

[ゴール13]
気候変動がもたらす災害への対応
≪ 取り組み ≫
  • 大平会計事務所は、強靭な会社です。
  • 企業存亡にかかわる重大危機が頻繁に発生する昨今、私たちは強くしなやかな会社を創ることが大変重要であると考えます。
    2020年に策定したBCP(事業持続化継続計画)を検証する体制を作り自社のみならずお客様や地域への安心も提供します。
  • 企業存亡にかかわる重大危機が頻繁に発生する昨今、私たちは強くしなやかな会社を創ることが大変重要であると考えます。
    2020年に策定したBCP(事業持続化継続計画)を検証する体制を作り自社のみならずお客様や地域への安心も提供します。

パートナーシップで目標を達成しよう

[ゴール17]
自治体・企業のパートナーシップで
地域経済に貢献
≪ 取り組み ≫
  • 大平経営会計事務所は、みんなでSDGsをする会社です。
  • 思いを同じくするパートナーとともにアクションを起こします。
    多くの自治体や企業とのかかわりを深め誰一人取り残されることのない社会に向けて新しい価値を生み出し解決していきます。
  • 思いを同じくするパートナーとともにアクションを起こします。
    多くの自治体や企業とのかかわりを深め誰一人取り残されることのない社会に向けて新しい価値を生み出し解決していきます。

活動報告

2021/8/5
LINEによる【安否確認テスト】を実施しました。
災害時や緊急事態発生時にスムースな安否確認が遂行できるように定期的に訓練します。
2021/11/27
喫煙に対するアンケート及び事務所で取り組む健康づくりのテーマに関するアンケート調査を実施しました。
喫煙が体に及ぼす影響を考え、年に一度実態の調査を実施します。
2021/12/3
インフルエンザの予防接種を全従業員とアシスタントを対象に社内で実施しました。
2021/12/3
インフルエンザの予防接種を全従業員とアシスタントを対象に社内で実施しました。
2021/10/4
職員全員にストレスチェックを実施しました。
結果からストレス状況を把握して自分自身の健康管理に役立てよう。

2021/7~10
zoomによる無料オンラインセミナー開催。

①パートナーシップで地域に貢献しよう (7月14日) SDGsゴール17 
②健康経営はじめの一歩 (8月18日) SDGsゴール3
③DX(電子化)はじめの一歩 (9月14日) SDGsゴール9
④BCPはじめの一歩 (10月15日) SDGsゴール13 

2021/9/1
コロナウイルス感染予防対策を強化。
受付カウンター及び職員が対面する箇所に透明パーティションを設置しました。
2021/9/1
コロナウイルス感染予防対策を強化。
受付カウンター及び職員が対面する箇所に透明パーティションを設置しました。
2021/3/24
豊橋市健康政策課が発行する(学生・保護者向)『健康経営の実践企業』として大平会計事務所も名前を挙げていただきました。
2021/3/11
税理士法人大平経営会計事務所が『健康経営優良法人(中小規模法人部門)』として経済産業省の認定をいただきました。
2021/1/15
とよはし健康宣言事業所として認定が下りました。
2021/1/15
とよはし健康宣言事業所として認定が下りました。
2020/12/10 
健康診断と全従業員とアシスタントを対象にインフルエンザ予防接種を行いました。
2020/10/15  
豊橋市SDGs推進パートナーに登録されました
2020/8/25 
事業継続力強化計画に係る認定(BCP)をいただきました。
2020/8/25 
事業継続力強化計画に係る認定(BCP)をいただきました。

グループ


大平経営会計グループ
税理士法人大平経営会計事務所
株式会社大平経営コンサルティング
株式会社大平経営
公認会計士大平吉郎事務所

所在

愛知県豊橋市字下地町横山45番地1
ホームページ
ホームページ